世界のニノこと二宮和也さんと嵐に癒され愛でるニッキ

  にのみ日和のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 嵐:コンサート/DVD > AAA+in DOME  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]

AAA+in DOME

2007 - 10/29 [Mon]

GRA 2回目30分通常は、コンパクトにまとまって、
バラエティ番組としては合格点だったんじゃないでしょうか
相変わらず嵐的には寂しいものはあったけど、
山コンビにがっつりハートつかまれました
函館の昆布カレー食べられなかった2人
翔 「今、作戦立ててたの。僕明日北海道仕事で行くから
買ってくるよーって!」
智「ありがとーっ」
来週は、書道に挑戦の嵐 かなり期待しちゃいます!
どんどん嵐に何かやらせてくださいな♪

毎日観てるのですが、今さらながらAAA+in DOME 感想書きました
おそろしく長いのですが、流れを切りたくなかったので、そのままいきます


すっかりTimeコンのセットリストだった頭の中
思い出しました  初の東京ドーム
ようやく嵐が東京ドームまで来たって、うれしくてたまらなかったあの2日間
オープニングの5人の姿みて、涙が溢れた瞬間は忘れません
宝塚の大階段をドームサイズにしたような階段に浮かび上がるAの文字
登場したメンバーやお客さんも、
心臓の鼓動の音が聞こえるほどの緊張感の後の大爆発

今年の夏のTimeコンを 嵐と嵐ファンの為のプライベートな構成だとすると、
AAAの構成はアジアに、そしてもう一度日本に嵐を知らしめる
パブリックな構成です
その最後の大仕上げが、こうしてDVDという形に残るのはうれしいことです

今回のDVDリリースが決まった時、
特典とはいえ、AAAで台北を収録して、ほぼ同じセットリストのドームを
またリリースする意味を考えました
凱旋をやって、最終の締めのドーム
こうして形になって堪能して、初めて全く別物だということがわかりました
最高峰であるドームのステージで、
いつもと何ら変わらない笑顔で観客を引っ張っていく、
嵐の作ったドーム公演は、やっぱり完成度がおそろしく高い
ジャニーズの商業ペースに乗せられていることは重々承知の上で、
これは必要な作品なんだと思い知らされました

さすが初のドーム公演とあって、素晴らしく衣装がいい
その次のTimeコンは、さらによくなっているのだから、上昇カーブです
生臭い言い方で申し訳ないけど、こういう細かい予算から始まって、
売れるってやっぱり大事なんだなと実感します
衣装にしても、セットにしても、やりたいことがやれる
数字がすべてじゃないし、
「売れるものがいいもの」 ってわけじゃ決してないけど、
やっぱり売れる=認められる っていう公式が、
依然として存在する世界に彼らはいます
勢いに押し潰されることのない時期に、嵐さんがそれを体感できるのは、
嵐もファンも幸せなことです

以下、ツボメモ

【Overture】【A・RA・SHI】
オープニング、会場用からDVD用に加工されてる! かっけー
一瞬の愛するノブに激萌え ありがとう!

メンバー全員が、武者震いしそうな興奮の中、
頭のどこかで、この巨大なお祭りをめいっぱい楽しもうとしている様子が、
ひしひしと伝わってくる
智くんの凛とした立ち姿に感涙
あなた、本当に大舞台が似合う男なのよぉぉ
ドームならではのC&Rのズレも、臨場感ありあり

【サクラ咲け】
 イントロ入り 松潤 「Are You Readey?」 に、クラっと目まい
 惚れさす気か-----ッ!

【Lucky Man】
 ひとしきりオープニングが落ち着いた所で、各メン挨拶
 相変わらず、にのちゃんの掛け声にやられる
 和 「幸せになる準備はできてるかーッ?
    55,000人 俺がしあわせにしてやるよ!」
 やっぱり、あなたしか居ない 
 ふつつかものですが、どうぞ幸せにしてやって下さいませ

【COOL&SOUL(DOME '07ver)】
 記者会見風じゃなくなって残念と一瞬だけ思ったけど、
 それを上回る大階段を効果的に使った演出に納得
 何より新たに付け加えられたサクラップ
 隙間なく打ちつけられる魂込めたリリックに、電撃が走る瞬間
 
 俺たちは海外でもかっちりと決めてきましたよ
 ここからが、俺たちの新しいメッセージだ

 太陽光に被る雲 "ここ"だけでなく"海の向こう"
 毎十秒近づくスロー 今居合わせることが重要
 世紀ミレニアム 股にかけ 遥か島国から来たぜ
 長い夜明けて 朝になれ 待たせたね もう喉渇いたぜ


 先頭切って歩いてくるキャプテンの風格 
 AMNOSにじわじわと侵略される高揚感

【I want Somebody】
 松潤 エロビーム炸裂
 締めは、パーンって言うお口のニノ(これ松潤技なのに珍しいの)

【a Day in Our Life】
 これはホント嵐にしかできない曲だと、いつも思ってる
 智&潤の握手
 カメラに向かって、うれしくて仕方のない翔ちゃん
 すれ違う にのあい に激興奮

【秘密】 にのソロ
 キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!!
 確実に進化した秘密だーっ
 台北verからお兄ちゃんverになったぞ
 ニノ&MADのぴょこぴょこダンスのクオリティが高いの
 この確信犯の笑顔に癒されまくり

【Rain】 おおちゃんソロ
 やっと待望のDVD化!
 TOP SECRETも大好きだったけど、
 この曲のおおちゃんの高音が、屋根を突き破り、
 天まで届くんじゃないかと思える程、あの広いドームに響き渡る

【La tormnta 2004】
 黒ピカ衣装のゴージャスver 翔潤ホストコンビ最強
 松潤お得意のカメラにぶちゅ~☆
 ニノコールで、腰低すぎキャラの二宮さん激愛
 締めは翔ちゃん 「これが大和魂!」 

【CARNIVAL NIGHT part2】
 やったね翔ちゃん! これ、つくづく大好きだもんね
 にのちゃん Call前の 「Go--------!!」
 巨大トロッコ柵にもたれかかる、ダレた仔犬のようなにのちゃんLOVE

【きっと大丈夫】
 トロッコ上でも、きちんと踊っちゃう嵐ってスゴイなといつも感心する

【Love so sweet】
 久々しっかり踊るLove so を観た
 大量に降る花びらに感無量
 やっぱり、今年はこの曲が嵐をもう一段上に押し上げてくれたんだよね
 ひらひらと舞う花びらを追うニノ目線が愛おしいよ
 MC後に、花びらの掃除まで気になるコン番長潤くん  
 やっぱりただ者じゃない

【涙の流れ星】 相葉ちゃんソロ
 これをひたすら待ってました!
 章一くん(from 黄色い涙)といっしょにドームで歌えたしあわせ
 後ろ階段に座って見守る滝翼との平和としか言い様のない空間

【Blue】 
 歌い出しの二宮さんの声が、おそろしく好き
 いつもながら、ソロパートを惜しげもなく客席に差し出すにのちゃん
 相変わらず固執しない人だな~ 
 そのくせ、他の人のパートは全部口ずさんでるのにね
 その愛、有難く受け取らせていただいてます♪

【Anti-Anti】 翔ちゃんソロ
 固執しなくていいから、あなた独特の反骨精神は忘れないで
 この感覚をエンターテインメントに昇華させた翔くんに拍手
 翔ちゃんのボイパ 何気に好き

【Tell me what you wanna be?】 潤くんソロ
 気球乗りの大門松本さんに、この時も感服致しました
 やっぱり天下の東京ドーム どでかい花火打ち上げてなんぼ
 お祭り騒ぎの演出は、あなたにひたすら託します

【RIGHT BACK TO YOU】
 やっぱり、和装のおおちゃんはかっこいい
 にのちゃんは、だめなの 
 ついでに衣装着せられちゃった小学生みたいになってる(笑)

【PIKA☆NCHI】
 こういう曲調で、しっかりと踊れちゃう嵐が好きだ
 松潤の立ち姿のシルエットが甘美
 ソロも好きだけど、5人の中でビシビシ決めるおおちゃんが頼もしい
 圧巻は、二宮さんの 「前を向けばいい!」
 何度、惚れ直させれば気が済むの~~!

【SUNRISE日本】
 イントロ 櫻ノ宮 キコキコとスクラッチ遊び
 いちいち5人揃って左右移動 これが嵐なんだよね

【言葉より大切なもの】
 これに尽きます おおちゃんC&R
 智 「ここにはー?」  観客 「あるからー!」

【PIKA☆☆NCHI DOUBLE】
 この曲すこぶる好き
 特に相葉ちゃんの 「動き始めた列車の中に」 から始まる各ソロパート
 ここでも、もちろんにのちゃんパートは観客に投げます
 おおちゃんの 「ずっと」 の声が聞こえると、嵐全員抱きしめたくなるほど

【感謝カンゲキ雨嵐】
 翔ちゃんの前を見据える眼には、どうしていつもこんなに泣かされるんだろう
 WCV番宣のナビゲーターする時も、うるっと来てしまう威力がある

 本当に長いこと、お待たせ致しました。
 これからも、僕たちは僕たちなりのやり方で
 自分たちの信じる道を歩いて行こうと思いました。


 そして、2日続けて二宮さんに泣かされた私
 新調スタンプスーツ、にのちゃんが着てると漫才師みたいじゃんとか、
 憎まれ口叩きながらも、泣きじゃくっていました

 ちょうど1年前 ぼくはアメリカから帰ってきました。
 その時は正直、嵐に戻れるのか不安な部分がありました。
 でも、嵐のみんなと会った瞬間に、
 僕の戻るべき場所はここなんだというのが、
 よくわかった気がします。
 この凱旋記念 Around Asia + in DOMEは、
 ファンの皆さんが作った公演だと思っています。
 しかし、僕ら このドームというのは、
 夢のような、目標のような、通過点です。
 この点が、次はどの点と線を結ぶのか、
 それを楽しみに、これからも毎日生きていけたらなと思っています。
 本当に、今日は皆さんお集まりいただきまして、
 ありがとうございました。


 初日の、遥か遠くに目線を放った この言い回しも大好きでした

 この点が、次はどの点と線を結ぶのか、
 僕は楽しみで仕方ありません


 そして、歌終わり
 双眼鏡でのぞいてても、ここまで泣いてるとは思わなかった相葉ちゃん
 力強ささえ感じる おおちゃんの微笑み
 潤くんの天を仰ぐ感無量の笑顔
 サクラップオーラス
 涙こらえて搾り出す 「どうもありがとうーーーーっ!」
 ありがとう 今度は日本語なんだね
 あなた方と同じ国 同じ時間を生きられて、
 本当によかったと思わせられた一瞬

Disc2 アンコール6曲まとめてツボ

 ・にのあいLOVE気球♪ ファイトソングの握手!
 ・恐れ知らずの松潤ソロ気球 揺れすぎっ
 ・この気球たち オーラスはカメラ入りで固定だったけど、
  初日は動いてくれたんだよね! 天井席の身としては、有難かったなぁ
 ・相櫻のハイタッチ
 ・ファイトソング締めで、はめられる相葉ちゃん
  照れながらの小さい投げkiss 可愛かった~
 ・WISHまで4曲 やっと色紙投げるおおちゃん 投げ方かっこいい
  「明日からまたファイト!」 これ受け取れたら、がんばれますね
 ・Love so は、アンコ定番の大宮コンビ
  ラストは必ず寄り添いますね このお2人
  ニノの後をついていく智くんの図は、やっぱり微笑ましい
  お友だちの恵利ちゃんも頂いて大感激の、
  客席仕草の真似っこおおちゃん可愛いっ
 ・ムビステから花道まで、走り出すにの瞬間の顔に大感激
  余裕で移動の松潤 さすがだ
 ・ムビステ上での相葉ちゃん滑り込みっ
 ・最後 「for~」 で、周るおおちゃん

トリプルアンコまでは入らなかったし、滝翼MCもなかったけど、
これだけきっちりまとめてくれれば、感謝カンゲキの作品です
さらなるTimeコンDVDも、心よりお待ちしております♪
[タグ未指定]

恵利ちゃんへ

恵利ちゃん おはようi-1
またまた優しい言葉をありがとう♪
おしゃれではないと思うんだけど、勢いで書いちゃうから、
ヘンな言い回しが出てくるかも(笑)
ピカンチ☆ダブル わかってくれてうれしいっi-237
あの切なさが、5人の声と何て合うんだろうっていつも思うの
潤くんの和装! 
確かに、おおちゃんとは違う感じで似合うねv-353
今度の映画は小汚そうだけど、時代劇の話も安心感があるもん
でも、やっぱりあの衣装はおおちゃん一押しっv-221

はーちゃんへ

宿題多くて大変だけど、これも観て欲しいな~i-178
曲は、長くなるから全曲書いてないけど、たいだい順番通りのはずだよ
確かに、最初は曲とタイトル一致しないかもしれないねi-236

なつめちゃん、こんばんは。
昆布カレーって美味しそう!
翔ちゃんとおおちゃん、微笑ましいやりとりが目に浮かんで嬉しくなっちゃいました。
なつめちゃんのコトバは、ほんとおしゃれだね。
ピカンチダブルの感想がね。特に、強烈に良くわかる!
相葉ちゃんの「動き始めた」は、ものすごくほっとするし。
おおちゃんの「ずっと」で嵐全員抱きしめたくなるもん。
ダレた仔犬みたいなにのちゃん。
斜めに構えてるように見せといて、素直でまっすぐで感動やさんだったりしてね。
つくづく魅力的なヒトだな、って思います。
ね。
・・・和装のおおちゃん、いいよね。
なんだかね、潤くんも妙に似合うと思うんだ。

わぁーー見隊見隊!
ツアー中にシングルも出して、曲の構成もあのオーラスの日とほんとに違うんだね。おおちゃん和装!?
なっちのレポ読んでて気づいたけど、私ほんとに曲タイトル知らないわー。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natsume0617.blog50.fc2.com/tb.php/122-87067ade

 | HOME | 

にのみゴト

CalendArchive

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

なつめ

Author:なつめ
二宮氏を心の師匠としています
デビュー以来、
にの様と嵐に励まされる毎日
50代の にの様を観るのが夢
潤くん贔屓の高校生娘の母
詳しくはこちら

counter

online counter

現在の閲覧者数:

最近の記事

Works of KAZUNARI

最近のコメント

カテゴリー

bookmark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

au 去年と違う夏。

au clock

勇者かずなり


blog-lvup.com
flash boreal kiss

J-NEWS

ブロとも申請フォーム

嵐MEMO

☆嵐

■2011年1月26日発売
DVD
ARASHI 10-11TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~【stadium】



☆二宮和也

■1月21日(金)発売
GANTZ VISUAL BOOK

■2011年1月29日(土)公開
映画 GANTZ

■2011年4月8日発売
DVD
大奥 <男女逆転>

■2011年4月23日(土)公開
映画 GANTZ PART2



☆相葉雅紀

■TV バーテンダー
2011年2月4日スタート
毎週金曜日 23時15分



☆櫻井翔

■映画 神様のカルテく
2011年8月27日(土)公開

登録ツールズ+

嵐 anniversary

*script by KT*

リンク

ケータイからもどうぞ

QRコード

recommend

ARASHI PEOPLE

DRECOM

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。