世界のニノこと二宮和也さんと嵐に癒され愛でるニッキ

  にのみ日和のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 嵐:本/雑誌/新聞 > オリスタ嵐 輝いた男たち  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]

オリスタ嵐 輝いた男たち

2007 - 12/29 [Sat]

今日、「1ポンドの福音」 番宣で、
KAT-TUN新曲 LIPS 流れてるみたいですね
お友達のはじめちゃんから聞いて、聴きたーいと思ってたら、
先に見た娘情報によると、
録画してた松潤 「ごくせん」 再放送中に入っているとのこと
あとでチェックしようと思ってます

昨夜の 「ルビンの壺」 翔くんがかっこよくて!
この時期の深夜に、
なぜこんな難しいテーマの番組やるのか不思議~
とか思いながら観てましたが、
この番組の翔くんに、また新たな可能性が見えてしまって、
うれしくなっちゃいました


今までのニュース番組やバラエティとのちょうど間に位置する辺りの
メインパーソナリティーとして、
肩に力を入れすぎない賢さの魅力がいい感じでした
今年最後にまた改めて櫻井翔という人に感心させられました
わからないことはわからないときちんと言える、
本当の意味での賢さが、翔くんの素晴らしいところです
相方はアヤパンでもよかったけど、
翔くんに勉強を教えてもらったという斉藤舞子アナの同級生コンビだったら、
もっと面白い展開になりそうかも




oricon style 嵐
今年一年を語り尽くすという特集で、
個々のインタビューと5人全員対談形式の豪華版


ソロインタビュー


松本潤

(MJウォークは)最初、アリーナサイズでやるから観れるものなのかな、
って思ってたんだけど、
スタッフと、「ドームでもやったほうがいいんじゃない?」 って話になって

でもさ、ドームはやっぱりすごく(天井が)高いから、恐怖感もあった


完璧主義の松本さんだから、きちんとした形にできないと、
ドームではやってくれないんじゃないかとも思ったり
いや、でもドームにしか来れないファンのことを考えて、
松本さんならドームの天井状況でも、絶対やってくれると信じてました
恐怖感や緊張感をこれっぽっちも表に出さずに、
あれだけ楽しそうに空中を歩き回れる松潤は、
さすがプロフェッショナル集団嵐の先頭を突っ走る男だなと、
感動しました
当然、潤くんにだって恐怖感はあるのは当たり前だけど、
ここに来てようやくそれを口にすることを自分に許すというのが好きです


(ファイトソングの逆バンジー))
ちなみに、元ネタは 「メリーポピンズ」 なんだけどね(笑)。

単に、私の子どもの頃からのアイドルだからというのが大きいんだけど、
松潤の口から、メリーポピンズという言葉が出てくるのが、
とても新しい発見でうれしい



二宮和也

ドラマとCMをいろいろやらせてもらったけど、勉強させてもらった1年でした。
どちらかと言えば、CMのほうが印象に残ってるかな。

CMは完璧にひとりでいなきゃいけない、っていう状況が新鮮だった。
また新しい世界に入ったな、っていう感じ。


年賀状の日本郵政CMが朝日広告賞月間賞(11月)を受賞できたのも、
うれしい評価です
CMというのは、数十秒に凝縮された世界だから、
綿密な計算の上に瞬時に役割を取り込める二宮さんが、
ひっぱりだこになるのは時間の問題だと願ってました
にのちゃんが、この魅力に触れる機会があって本当によかったなと思います


一番最初にやったWFPのCMでは、ラジオ版も録ったんだけど、
「いい声ですねぇ」 とか言われて、すごいバツが悪くなった(笑)。
褒められるの、あんまり好きじゃないから。

(照れくさい?と聞かれて)
いや、単に好きじゃないだけ。


どのCMも大好きでしたが、WFPの声のやさしさと説得力は、
他の誰にも真似のできないニノの底力を魅せつけてくれた、
本当に素晴らしいお仕事でした
にのちゃんらしい一言も、あざーす!



櫻井翔

参院選の時はコンサートとドラマが重なってたから
キツイかなって思ったけど、
やってみたら屁でもなかった(笑)。

俺が首を突っ込んでるところが、ジャニーズ的に前例がないから、
来年もこの姿勢でいかないとそこの可能性が途絶えちゃう。
よりよくしていかなきゃとは思ってる。


いろんな意味で、嵐はジャニーズ内でのパイオニアだと思うけれど、
この辺の分野での道を切り開ける翔ちゃんがいてくれることを
ジャニーズは高く評価した方がいいと思う
ジャニーズという枠を取っ払って考えても、
賢さだけが鼻につくエセ文化人気取りが多いTV界で、
等身大の自分の意見をきちんと言える若者がここに育っていることは、
マスメディアの大きな宝です
それだけに留まらず、
バラエティでのぐだぐだぶりやヤッターマンをやってしまう翔ちゃんの、
人間的な大きな魅力に、ますます目が離せません



大野智

ライヴのDVDとかはあるけどやっぱナマで見ないとわかんない。
1回でいいから、自分達のステージをナマで観てみたいよね(笑)。

(逆バンジーについて)
お客さんがいると高いとこも平気なんだよね。

あと、来年は小さい会場でもやりたい。
お客さんの顔ももっと見れるじゃん。


いつでもファンのことを考えてる嵐だけど、
どんな時でも客席と同じ高さでファンに向かい合ってくれる
おおちゃんの存在は、
絶対にファンをおいてきぼりにしないという説得力に満ち溢れています

いろいろなことを実現するために、
上り詰めることはとても大事なことです
でも、ただ嵐だけが駆け上がって行ってしまったら、
その時点でそれは嵐ではなくなってしまう
お客さんがそこにいての嵐だということを
おおちゃんはいちばん強くわかっていて、私たちに感じさせてくれている
やはりいちばん大きな力で嵐をひっぱってくれている、
リーダーなんだと思います



相葉雅紀

(自分が成長したなと思えた瞬間を聞かれて)
ないですね(キッパリ)。

まだまだ日々勉強中なんで。
自分はいろんなことをやらせてもらえるありがたい環境にいるので、
それを無駄にしないように、
これからもとにかくひとつひとつのことに真剣に取り組んで、
少しずつ自分の身になっていけたらいいな、と。


昨夜のルビンのゆうこりんと翔ちゃんのやり取りを観ていて、
「ああ、これが相葉ちゃんだったら翔ちゃんこう返すんだろうな」 と、
何度も思ってしまいました

相葉ちゃんの天然は本物には違いないんだけど、
その裏に培われた努力があるから、愛らしさの中に安心感がある
バラエティでも舞台でも、
相葉ちゃんを使おうと思うプロデューサーはその安心感を信頼して、
託しているんでしょうね

この謙虚な姿勢と、物事に向かっていく時の素直な気持ちが、
嵐が人気に潰されないパワーを保ち続けている源なんだなと、
いつも感心させられます



その後の5人対談も、バランスよく1年を振り返って、
相変わらずの和やかムード
何かと、おおちゃんのおかま大将ネタに持っていきたがる皆さんが楽しそう
最後のおおちゃんの締め

智 えーっと、じゃあ10周年に向けて。
潤 9周年ですけど(笑)。
智 そう、9周年ですよ。
   みんな10周年ばかり騒ぐけど、
   そんなの、9周年がかわいそうじゃないか。
   そこで、自分たちで9周年を盛り上げることで、
   最高の10周年にしようと。ね?
   だから、まずは、9周年!

翔 あいつらの9周年、すごかったな、って言われるくらいね(笑)

今年は、いいタイミングで、
見事に嵐の目指すアイドル美学が開花した年だったと思います
たくさんの人たちを魅了したこの波を
さらに大きな嵐で巻き込んで、惹きつけてくれる9周年を心待ちにしています
来年も、嵐最高!って言わせてね♪
[タグ未指定]

はーちゃんへ

嵐って、それぞれが言葉の大切さをすごくわかって発信してるよね
それぞれの解釈が違うのがまた面白いとこなんだけど、
彼らの言葉を聞いていると、
一語一語をおざなりにはできないって思って読んじゃうとこが大好き
メリーポピンズは、映画・本ともに小さい頃から大好きなの
前の仕事でジュリー・アンドリュースに会えてサインもらえた時は、
大感動だったよ!

なつめちゃんのコメントは、ほんとにいつも素晴らしいですね。
作家になれるよ。
>絶対にファンをおいてきぼりにしないという説得力に満ち溢れています・・・
感動いたしました(T_T)
感じても、言葉にするのは、ほんとに難しいものですもの。
オリスタは、お宝になりました。
後は、カウコンですね。
ほかのGRとの、からみも面白いから、すっごく楽しみだね。

あんずちゃんへ

おおちゃんをみつめ続けているあんずちゃんに、
そんなことを言ってもらえて、すっごくうれしいです
5人の対談で翔ちゃんが、
黄色い涙の宣伝をおおちゃんががんばってくれたって、
言ってくれたのも、感動しました
あの時、おおちゃん本当によくがんばってくれたものね!
来年も静かに微笑みながら、嵐をひっぱっていって欲しいね
カウコン司会、すごいことだよね
盛りだくさんで今から楽しみ~♪

ほんとに嵐は言葉が素敵。ファンの気持ちがわかるって素晴らしいよね。
その嵐の言葉が生きるも死ぬも受け取る人によると思うのね。ここにきて、なっちの解釈付きで読むと、また数倍生きてくるんだよね!
メリーポピンズ、うちにDVDあるなぁ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natsume0617.blog50.fc2.com/tb.php/191-60112930

 | HOME | 

にのみゴト

CalendArchive

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

なつめ

Author:なつめ
二宮氏を心の師匠としています
デビュー以来、
にの様と嵐に励まされる毎日
50代の にの様を観るのが夢
潤くん贔屓の高校生娘の母
詳しくはこちら

counter

online counter

現在の閲覧者数:

最近の記事

Works of KAZUNARI

最近のコメント

カテゴリー

bookmark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

au 去年と違う夏。

au clock

勇者かずなり


blog-lvup.com
flash boreal kiss

J-NEWS

ブロとも申請フォーム

嵐MEMO

☆嵐

■2011年1月26日発売
DVD
ARASHI 10-11TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~【stadium】



☆二宮和也

■1月21日(金)発売
GANTZ VISUAL BOOK

■2011年1月29日(土)公開
映画 GANTZ

■2011年4月8日発売
DVD
大奥 <男女逆転>

■2011年4月23日(土)公開
映画 GANTZ PART2



☆相葉雅紀

■TV バーテンダー
2011年2月4日スタート
毎週金曜日 23時15分



☆櫻井翔

■映画 神様のカルテく
2011年8月27日(土)公開

登録ツールズ+

嵐 anniversary

*script by KT*

リンク

ケータイからもどうぞ

QRコード

recommend

ARASHI PEOPLE

DRECOM

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。