世界のニノこと二宮和也さんと嵐に癒され愛でるニッキ

  にのみ日和のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 嵐:コンサート/DVD > 加えてこの Def soul  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]

加えてこの Def soul

2008 - 04/22 [Tue]

嵐 「Yes? No?」

今日はたぶんアルバム 「Dream"A"live」 がフラゲできると思うから、
新曲で頭がいっぱいになる前に、少しだけDVD のこと

もう少し時間があれば、
何を差し置いても各ソロについて、喋りたおしたいとこだけど、
ちょっとガマンしていちばん思ってることを書いておこうと思います


SUMMER TOUR 2007 FINAL  Time -コトバノチカラ-

前回の初東京ドームは、基本大まかには凱旋の流れを汲んでいたから、
あれはあれで嵐のナビゲーション的なセットリストだった
王道をひたすら突き進む中で、
何がうれしかったって、やっぱり初めてのドームで、
2007これぞ嵐という名曲「Love so sweet」 が観れたこと
あの櫻の花びら舞い散る中での嵐のきらめく笑顔を
天井席から観れた高鳴る気持ちは今でも忘れない

先日のレコメン!で、
嵐の曲で何がいちばん好きかと二宮さんに聞かれたK太郎さんが、
真っ先にLove so と挙げた気持ちはものすごくよくわかる
だけど、その後で「でもコンサートに行くと昔の曲もやっぱりいいなぁと思っちゃって、
決められない」 って言った言葉も、それ以上に痛いほどわかる

今回のTime コンは、まさにそういうコンサートだったよね
凱旋~AAA のセットリストが公式嵐だとしたら、
Time コンはプライベートの顔をした嵐
Love so で嵐っていいかもと思ってくれたお客さんの期待を裏切ることなく、
嵐にはこんな顔もありますよと誘導してくれた構成だった
しかも決して自己満足に終わることなく!

そんなTimeコンの集大成ドームのDVD を繰り返し観ていて、
この年の夏・何がいちばんうれしかったんだろうとふと思ったら、
やっぱり私にとっては 「Yes? No?」 だった気がする

この際、きりがないから各ソロはまず置いとくとしても
オープニング 「Everybody前進」 の清々しい行進振り
ドームで祭りといえば、これやっとかなきゃダメでしょって、
翔ちゃんの声が聞こえてくる 「CARNAVAL NIGHT part2」
Time 初聴の時、まず先に夏コンの絵面が浮かんだ 「太陽の世界」
遥か真正面にいる ニノが 「俺を信じろ!俺だけを見てろ!」
とか言ってくれる幸運な時間を過ごせた 「WAVE」
そして何より、私的に2007嵐最高傑作だと思っている 「Love Situation」
(もちろんLove so は王道別格だから除いてね)
あ~、もうこうして思い起こすとキリがないので、
ぼちぼち書いていきたいから、今回は泣く泣くすっ飛ばします
ここからまだまだ続く各名曲を差し置いても、
やっぱりこのDVD は 「Yes? No?」 をきちんとした形で残してくれたことが、
いちばんうれしいことだったと言い切ってもいいの

だってね
横アリでこの曲のイントロが流れた時、鳥肌が立ったもん
それまでのツアーレポとか読んでても、あまり頭に残ってないから、
ただひたすら嵐を感じたくて
にのちゃんの虹ぃ~くらいしか思ってなくて、
まさかこの曲がセットリストに入っているなんて考えてもいませんでした

とにかく、攻めなきゃいけない時
凹んでるとか日常の慌しさとかお構いなしに、
それでも挑まなきゃいけない時
Everybody前進やWe can やナイスの可愛さもかなぐり捨てなきゃいけない時
COOL&SOUL ほど、かっこよく決めてられない時
背中を押してくれるのは、やっぱりいつでも Yes?No? だった気がする

そんなとてつもないチカラがみなぎった曲だから、
この曲をパフォーマンスする時の嵐さんたち5人は、
それぞれが実にいい顔を見せてくれる
このDVD のCM で、にの様の抜きショットの眼があまりに素晴らしくて、
どこでこんないい眼をしてたっけと思ったら、
なるほど!と納得できた


今回つくづく構成力がいいから、
この曲を 「時代」 からつなげたのも大正解
ソロ終わりの衣装替えのタイミングを上手に利用した、
ラップ部分から中央割って翔ちゃん登場の見事な効果の「時代」
ここで翔ちゃんが引き連れてくる高揚感を
みごとに Yes?No? の 追い風にした気がする

フツーのあんちゃん達が、5人揃ってカリスマになる瞬間
この曲だったら誰がダントツとか、
この瞬間だったら誰がいちばん輝いてるとか、
そういうものが一切なく、5人のパワーがひとつに上り詰め、
まるで火の鳥が目もくらむような光を放って天空に飛び立つ、
その瞬間を目の前で見せてくれる様

2005代々木のoneコン
オープニングでこの曲を背に登場した嵐は、神々しいとさえ思えた
この5人なら嵐どころか、
大和魂特有のカミカゼすらおこせるんじゃないかとさえ、
思わせてしまうほどの光の放ち方
そんなとてつもないパワーを秘めたこの曲のパフォーマンスが、
ARASHIC 初回限定盤の特典にしかフルで収録されないというのが、
悔しくて仕方なかった
っていうか、one コンがDVD 化されない事実が
悔しかったというのも大きかったんだけど

そんな想いもあって、さらにステップアップした今に、
もう1度この曲を甦らせてくれたTime コンに、
嵐の想いにひたすら感動したんです
まさに光り輝くreflection
代々木や横アリでは、真横からしか観られなかった、
千手観音を正面から初めて観れたのもうれしかったなぁ
先頭で支える智くんの手が、
うっとりするほど綺麗でそれこそ仏がかって(?)観えた


嵐の曲は、元気をくれるし
日常に埋もれそうな鬱屈を吹き飛ばしてくれるけど
ただ現実逃避するわけではない
2本の足をしっかり大地につけながら、
しっかり前を見据える勇気をくれる
応援ソングのような ただイケイケonly とは違うし、
そこには胸が痛むような切なさも、
知らず知らずのうちに与えて与えられてしまっている痛みもしっかり覚えている
そしてその感情を5人が、それぞれの感性を持ちながら、
彼らだけの共通言語で捉えている気持ちがこもっている
だからこそ、可愛いやかっこいい以上の感動が得られるんだ
そんな嵐の得意技のいちばん濃いエキスを秘めた曲が、
私にとってはこの曲だと、今改めて思えてならないんです
[タグ未指定]

なつめちゃん、こんにちは!
またまた、なつめちゃんの表現にknock out。
私がいつも持っている感情を、恐ろしく共感できるコトバで、表してくれるんだよね。
またまたスッキリした!
“Everybody前進やWe can やナイスの可愛さもかなぐり捨てなきゃいけない時
COOL&SOUL ほど、かっこよく決めてられない時
背中を押してくれるのは、やっぱりいつでも Yes?No? だった気がする”
って。
ものすごくわかるな。
よれよれになってでも。
前に進まなきゃ、って時。あるもんね。
そんなときに嵐は欠かせない。
確かに嵐は、私にとっても現実逃避手段じゃないよね。
逃げずにぶつかっていくチカラ、もらってる!

恵利ちゃんへ

恵利ちゃん こんばんは!
恵利ちゃんも同じ風に感じてるって聞くとうれしいなぁi-176
嵐って、シングルだけTVで観たことある人だと、
ただ元気で明るいみたいに受け止められてる場合も多いし、
それはそれで全然いいことだと思うんだ
でも、きっとそれだけじゃないから、
こうしてたくさんの人が惹きつけらてれるんだよね、きっと♪

嵐はアイドルのプロだって書いたことがあるけど、なっちは嵐ファンのプロだー。コンに歴史あり、だね。
ほんとにいいDVDだと思う。っていうか、ほんとにいいコンサートだったんだね。あの日の感動はその場の雰囲気にのまれただけじゃなかった。

はーちゃんへ

いやいや、一途に追いかけてる方もいっぱいいるから、
ファンのプロなんて恐れ多いよi-230
>はその場の雰囲気にのまれただけじゃなかった
はーちゃんがDVD観て、そう思ってくれたのならうれしいなぁ
会場では大興奮だから、
私も後からDVD観ると、いつも改めてすごい人たちなんだなって思っちゃう

いせさんへ

いせさん 初めまして!
ご訪問&コメ、ありがとうございます♪
二宮さんにお仕えされてるんですねi-236
お気持ち非常によくわかります
私もお察しの通り、大好きっていう年齢じゃないのに、
やっぱり嵐大好き!と言いまくっていますよ
2年越の夢がDream-A-liveなんて素敵ですね
初参戦おめでとうございます!!!
DVDも素晴らしいですが、行ける機会に恵まれるのであれば、
例えどこの席でも、やっぱりコンは何にも勝るものがあると思います
全身で嵐を感じてきてください
好き勝手なことばっかり書いているのに、
そんな温かいお言葉をいただけて、本当にうれしいです
調子に乗って、また書き連ねるかもしれませんが、
たまにはお付き合い頂けたらと思います
また、よかったら嵐や二宮さんのお話聞かせてくださいね☆

初めてコメントさせてもらいます。宜しくお願いしますm(_ _)m
へぇそうなんだ…と思いながら、わかるわかる!と共感もしながら一気に読みました。
私の御主人は二宮様ですが、もちろん嵐は大好きです。大好きっていう年齢でもないのですが ^_^;
今年、初コン参戦です。2年越しの夢が叶うまであと少し…このタイミングでタイムコンDVD発売!否応なくいろいろな事を思いかえし、また思い…そして毎夜見返す日々です♪
ファン歴が長い方の お話はやはり貴重で、羨ましく思い、さらにいろいろな引き出しがあるのだろうと期待しつつブログなどを拝見するわけですが…期待を裏切らないこちらにお邪魔させてもらってます。
これからも幅の広い見解を楽しみにしてます。えー…平たく言っちゃえば、凄い面白いので、思いの丈をいっぱい文字に起こして下さいっ!
と、いう気持ちです ^_^
初対面で失礼な発言がありましたらお許し下さい。
よろしければまた寄らせて下さい!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natsume0617.blog50.fc2.com/tb.php/343-e532f658

 | HOME | 

にのみゴト

CalendArchive

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー+ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

なつめ

Author:なつめ
二宮氏を心の師匠としています
デビュー以来、
にの様と嵐に励まされる毎日
50代の にの様を観るのが夢
潤くん贔屓の高校生娘の母
詳しくはこちら

counter

online counter

現在の閲覧者数:

最近の記事

Works of KAZUNARI

最近のコメント

カテゴリー

bookmark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

au 去年と違う夏。

au clock

勇者かずなり


blog-lvup.com
flash boreal kiss

J-NEWS

ブロとも申請フォーム

嵐MEMO

☆嵐

■2011年1月26日発売
DVD
ARASHI 10-11TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~【stadium】



☆二宮和也

■1月21日(金)発売
GANTZ VISUAL BOOK

■2011年1月29日(土)公開
映画 GANTZ

■2011年4月8日発売
DVD
大奥 <男女逆転>

■2011年4月23日(土)公開
映画 GANTZ PART2



☆相葉雅紀

■TV バーテンダー
2011年2月4日スタート
毎週金曜日 23時15分



☆櫻井翔

■映画 神様のカルテく
2011年8月27日(土)公開

登録ツールズ+

嵐 anniversary

*script by KT*

リンク

ケータイからもどうぞ

QRコード

recommend

ARASHI PEOPLE

DRECOM

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。