世界のニノこと二宮和也さんと嵐に癒され愛でるニッキ

  にのみ日和のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 松本潤 > 裏切り御免  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]

裏切り御免

2008 - 05/11 [Sun]

昨夜 「 隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS 」 観てきました
やっぱり武蔵はヤバい位かっこよかった!

昨日来た本日公開メールで松潤は
「僕をあまり好きでない人も楽しめる作品ですよ」 とか書いてあって、
なんて謙虚な方なんだとウケました
確かにこれは松潤贔屓の方はもちろんだけど、
松潤の魅力がいまいち伝わらないと思っている人まで、
虜にしてしまう映画かもしれません

この所の邦画劇場大作というと、製作側の興行的目論見ばかりが先走って、
果たして映画館で観る必要があるのかなと思うものが数々ある中、
これはやっぱり映画館で観る為の映画だと思いました

もともと私は心のひだを丁寧に描いていくような映画が好きです
どちらかといえば小津派>黒澤派なので、
黒澤映画はすごいとは思いつつ、詳しくはありません
でもやっぱりSTAR WARS 第一期世代ですから、
こういった娯楽作品もやっぱり大好き

辛口な見方をしてしまえば、
ストーリーや細かい展開に疑問が出てくるのは否めない
でも、娯楽映画とは本来そういうもの
中島かずきさんの脚色も、
たぶんそういう大味の魅力を敢えて意識したようで、
そんな深いことを考えるなと言わんばかりの迫力と自信がみなぎってる

後半のハイライトで、
恐ろしく汚いナリをした武蔵が、正統派のヒーローになる瞬間が見れる
もうここだけでも拍手喝采してしまいたくなる

そのヒーローの中には、
STAR WARS のルークだったり、
姫を奪還する 「カリオストロの城」 のルパンだったりが見え隠れする
地を這う庶民の武蔵と、次期当主の荷を背負わされている雪姫という、
別の世界に生きてきた2人の心が重なり合う火祭りのシーンでは、
名作 「ローマの休日」 サンタンジェロの船上パーティーを思い出しちゃう
世代や経験や環境を超えて、
誰もが 「映画っていいな」 とか 「素敵だな」 とか、
純粋に浸れる映画の魅力を 監督は全部注ぎ込みたかったに違いない

今回最大の悪の親玉・ダースベイダー鷹山刑部の扮装を見ただけでも、
お見事としか言いようがない
面白い映画を作るのに、やり過ぎて何が悪いって開き直りすら感じられる
またこれ、眉までつぶしてやってるのが、
役者バカ王道の椎名桔平ってとこがたまんないんだ(爆)

おまけに大好きなKRAVA 参加の主題歌もツボ
役者としても参加してたのね(^^)

この映画、監督の得意技だけあって、
ほんとにCGとロケの融合がお見事なんだけど、CG というのは所詮道具
それだけがを先走りするのは本末転倒
映画の本筋は人間が作り上げるもの
だからキャラがたっていなきゃ意味がない
この監督はそれをわかっている

武士という存在に疑問と怒りを抱き続ける金山掘りの武蔵
強く美しい意志を持つ生まれながらの真の当主・雪姫
ただ忠義という言葉で生き抜くサムライ大将・六郎太
ひたすら金酒女という欲望に突き進んで、
何故か武蔵に着いてきゃオイシイ思いができると信じているきこりの新八
それぞれのキャストがぴったりはまっていて
なんてったって面構えがいい

その扮装だけでなくて、
歯まで汚くしている武蔵や新八(宮川大輔)を観た時、
映画というものにとことんこだわるスタッフの執念に感激した

そう、歯まで汚い
それでもなお美しさが満ち溢れてる松潤って、やっぱりスターなんだ
(この時代に珍しい言葉だけど敢えて言うから)
ごちゃごちゃ言わずに武蔵かっこいいって言え!って、
言われそうな迫力があるよ

頑張り屋さんの松本潤という人だから、
期待通りに酔わせてくれると思って映画館に足を運んだ
そしたら、予想以上に武蔵に惚れちゃった
これもまた" 裏切り御免 " なのかもね♪
[タグ未指定]

なっち~~♪
隠し砦の三悪人、観に行ってきたんだね~i-237
さすが!なっちi-237
感想読んでるだけで、映画の世界観がすっごい伝わってきたよ~~i-184
KRAVAも出演してるんだー!?
私も"裏切り御免"好き~~i-176
こないだのMステで観たけど、すごいコラボ・メンバーだよねi-185
でー!今日はHEY~~~
トーク、めちゃくちゃ気になるぅぅ~i-237
亀ちのものまね・・ってなんだろ?
またへこむ・・きゃわゆい亀ちがみれるのかな?i-233
とにかく楽しみだねっi-175

丸たんへ

丸たぁ~~ん♪
レス遅くなってごめんねm(__)m
そうそう!KREVA好きの丸たんとこの話したかったのよ!
Mステの THE THREE めちゃめちゃかっこよかったもんね(^^)
HEY!3 亀ち、へこまずに頑張ったねe-266
また感想聞きに行くから教えてねe-343

師匠を裏切っちゃったんだねー。それほどの潤くん、早く見にいかなくっちゃ。 ダースベーダーも好きだったからさー。あと、デスラー総統も。(関係ない)
小津安二郎、大学時代、ちょっとハマってた。3本立て観に行ってお尻が痛くなったー。

はーちゃんへ

はーちゃん レス前後&遅くなってごめんねm(__)m
老脳 特にひどくなってるわ^^;
私もデスラー総統大好きだった!
マントにめちゃくちゃ弱いしっ
特に初期の方のほんっっとに悪い総統は萌えたよ~♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natsume0617.blog50.fc2.com/tb.php/369-f2be6636

 | HOME | 

にのみゴト

CalendArchive

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー+ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

なつめ

Author:なつめ
二宮氏を心の師匠としています
デビュー以来、
にの様と嵐に励まされる毎日
50代の にの様を観るのが夢
潤くん贔屓の高校生娘の母
詳しくはこちら

counter

online counter

現在の閲覧者数:

最近の記事

Works of KAZUNARI

最近のコメント

カテゴリー

bookmark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

au 去年と違う夏。

au clock

勇者かずなり


blog-lvup.com
flash boreal kiss

J-NEWS

ブロとも申請フォーム

嵐MEMO

☆嵐

■2011年1月26日発売
DVD
ARASHI 10-11TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~【stadium】



☆二宮和也

■1月21日(金)発売
GANTZ VISUAL BOOK

■2011年1月29日(土)公開
映画 GANTZ

■2011年4月8日発売
DVD
大奥 <男女逆転>

■2011年4月23日(土)公開
映画 GANTZ PART2



☆相葉雅紀

■TV バーテンダー
2011年2月4日スタート
毎週金曜日 23時15分



☆櫻井翔

■映画 神様のカルテく
2011年8月27日(土)公開

登録ツールズ+

嵐 anniversary

*script by KT*

リンク

ケータイからもどうぞ

QRコード

recommend

ARASHI PEOPLE

DRECOM

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。