世界のニノこと二宮和也さんと嵐に癒され愛でるニッキ

  にのみ日和のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 嵐:本/雑誌/新聞 > 研いだ爪隠し牙をむく  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]

研いだ爪隠し牙をむく

2008 - 09/03 [Wed]

本日発売の ARASHI IS ALIVE !

まるでミュージシャンのツアー写真集や、
ワールドカップのドキュメント集を思わせるような
アイドルらしからぬ作りが心地いいです
そのくせ、ステージ上写真ではお花の上にいるもうすぐ25歳だったり、
おっきなリボン背負ったり、
今時普通のアイドルはやらないよってとこまでやっちゃってる、
この逆説的な感じがなおさら気に入ってます(笑)
まさに、帯のコピーにあるように 「嵐、アイドル超え!」


久しぶりに見れる5人の寝顔や、オフショットもうれしい
にの様のハピバや翔くんのギブスもリアルに写っていて、
視界のクリアなキメキメショットがひとつもない分、
まるでツアー同行したみたいな気分になる
実は自己満足に終わらず、
ものすごくファン思いな作りなのかなと思いました
なんて美しい表情をするんだ!ってショットが、いっぱいあった♪


待ちに待ってた 「 Re(mark)able 」
イントロのギターの音から体温急上昇
これが彼らの決意表明で
これを引っさげて、国立に・2度目のAAA に臨むんだということが、
つくづくよぉ───くわかった!

これはとてつもない嵐の予感
聴いた瞬間に、俄然国立の彼らが楽しみになってきた
いや、全然ずっと楽しみには違いなかったんですけど^^;
でもやっぱさー
あそこまでの豆粒状態で、
果たしてどこまで楽しませてもらえるんだろうかっていう、
1% の不安は拭いきれないんですよ
もちろんその反面で、
嵐さんならやってくれるはずという信頼感99% の上でね

このタイミングで国立競技場でコンサートをやるという事実が欲しいのも、
いま一度アジアに嵐を送り込みたいのも、
あくまで事務所の戦略です
それを重々承知の上で、今それが成し遂げられるのなら、
俺らのやり方でそれに乗っかってやろうという不敵な笑みがみえてくる

聴けばすぐにわかるように、これはまさにcool&soul の再来
ところがこれはremake でもなんでもなく
初めてcool&soul を聴いた時の衝撃を上回るぐらいの、
さらに大きな攻撃力を携えて撃ち込んでくる
これをやってのけられるのが、
嵐のremarkable な武器なんだと確信しました


写真集の久しぶりの楽屋裏風景見てても思うけど、
つくづく彼らはごく自然に変わらない

いつだって
黒バスローブ2名+黄色ジャージ3名だし
翔くんはでっかいヘッドフォンぶら下げてるし
にのちゃんはエコバッグや意図不明のバッグにごちゃごちゃ物入れてるし
潤くんはリハでは常にマイク持ってるし
びっくりするようなド派手な私服も見えるし
智くんはにのちゃんに付き合ってるし
相葉くんはカメラ向けられると笑顔になること多いし
そして5人こちゃっと集まってごはん食べる風景も変わらない
その5人の笑顔も、神妙な顔も何にも変わる気配すらない

変わらないっていうことは、ファンにとってはものすごく大切な要素
でも、そのくせファンっていうのは要求が多いものだから、
さらにステップアップしたものを求めていってしまう

これ案外、自分に対しても同じことが言えて、
留まることなく、でも大切なものは失わずに、
どうして彼らは常に上を目指していられるんだろうと、
くり返し聴きながら考えてしまった

答えは、にの様のインタビューの中にありました
さすが師匠! 私が考え込むことにいつも解答を導いてくださる


今までが今回の布石だったとは思えない。
ひとつひとつの仕事に対して、
それをステップとして考えたくないから。
ステップアップ、というよりも
ステージアップ・スキルアップと考えたい。

高みをめざすというより、常に根っこの部分を強くしていきたいんだよ。
そういう意識がみんなにあるから。



この言葉を聞いてしまうと、最初に感じた以上に、
今この曲を掲げて大仕事に挑む嵐さんが雄雄しく感じる

08ARASHIC再発
翔くんが、今敢えてこのフレーズをリリックに掲げた気構え
ARASHIC は決して完治しません
治るどころか、年々進行が進んでいるような気もする今日この頃
東京を足がかりにアジアにも今以上に蔓延させておいでよと、
快く送り出したい気分です (^^)

なつめちゃんへ

こんばんわ~
先日は潤様BDのメッセージありがとうございました・・・
そして24時間TVお疲れ様でした・・
無事に幕を閉じましたね・・・v-315

潤様のドラマはやっぱり素敵でしたね・・
涙なしでは見れないドラマ パパ役がとっても似合っていて
今までとは違う潤様が観れて嬉しかったなぁ~
ニノ様のお手紙にはやっぱりやられてしまって号泣でした
ニノ様 それぞれのメンバーのこと良くご存知で・・・

正直・・24時間TVでニノ様の良さに気ずかされたともーみでした
ニノ様の キラッキラッスマイルi-189たまりませんね・・
ニノ様にはまったともーみは今日 『優しい時間』のDVDみて号泣
してしまいました・・・i-240

写真集もう見られたんですね・・いいなぁ~i-194
福岡は到着が1日遅れますって本屋さんから連絡が入りました
楽しみにしていたのに・・i-240
明日楽しみにしてます

ともーみちゃんへ

ともーみちゃん 24時間お疲れさまでした!

みゅうのパパ、本当に素敵でしたね
ずっと頑張ってギリギリ涙をこらえて観てたんだけど、
ネギを切る音ーっ!で涙腺決壊しちゃって、
そこからはもうNON STOP でした
最後は、救われる終わり方で本当によかった
潤くんのパパぶり
また新しい一面が見れて、感動しました
カンボジアもイル・アビリティーズも素晴らしかった!

優しい時間 観たのねーっ!
24時間愛ちゃんの企画も、北海道というだけで拓郎くん思い出してました
どの役も全部好きですけど、ほんと素敵ですよね(^^)

写真集、裏表紙から泣けるし、もちろん潤さま全部素敵だったよ
明日は早く届くといいね♪

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natsume0617.blog50.fc2.com/tb.php/494-e7e0af9b

 | HOME | 

にのみゴト

CalendArchive

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー+ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

なつめ

Author:なつめ
二宮氏を心の師匠としています
デビュー以来、
にの様と嵐に励まされる毎日
50代の にの様を観るのが夢
潤くん贔屓の高校生娘の母
詳しくはこちら

counter

online counter

現在の閲覧者数:

最近の記事

Works of KAZUNARI

最近のコメント

カテゴリー

bookmark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

au 去年と違う夏。

au clock

勇者かずなり


blog-lvup.com
flash boreal kiss

J-NEWS

ブロとも申請フォーム

嵐MEMO

☆嵐

■2011年1月26日発売
DVD
ARASHI 10-11TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~【stadium】



☆二宮和也

■1月21日(金)発売
GANTZ VISUAL BOOK

■2011年1月29日(土)公開
映画 GANTZ

■2011年4月8日発売
DVD
大奥 <男女逆転>

■2011年4月23日(土)公開
映画 GANTZ PART2



☆相葉雅紀

■TV バーテンダー
2011年2月4日スタート
毎週金曜日 23時15分



☆櫻井翔

■映画 神様のカルテく
2011年8月27日(土)公開

登録ツールズ+

嵐 anniversary

*script by KT*

リンク

ケータイからもどうぞ

QRコード

recommend

ARASHI PEOPLE

DRECOM

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。