世界のニノこと二宮和也さんと嵐に癒され愛でるニッキ

  にのみ日和のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 流星の絆 > 流星の絆 第1話  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]

流星の絆 第1話

2008 - 10/18 [Sat]

初回放送終了後
もちろん 次週が楽しみでないわけがないのですが
万が一何かがあって これ1回しか観ることができなくても
それだけで本望だと思えるくらい
大切な ほぼ完璧な作品でした
つまり これがずっと観たかったんだ!
これなら 視聴率なんてどうだっていいと胸張って言える

殺人事件の被害者になったことがあるわけではないし
3兄妹構成を経験したわけでもないのに
笑い合ったり 唇かみしめたり 大切に想ったりする
誰もが抱く心の波を きちんと丁寧に描いて演じてくれた
それだけでもうじゅうぶんな船出だと思います

期待を裏切らない 暴走クドカンワールドも
どこまで突っ走るのか 受け入れられるのかも
知ったこっちゃないけど
復讐を軸に愛を説く という 逆説的なテーマにぴったり沿っている


大人になったらさ・・・
10時ジャストにこれが流れた瞬間 
我が家は大ウケでしたよ!
いや、絶対導入はこれだとふんでたのね
ところが、あの詐欺師兄弟が
「10時ちょうどにあれが流れたらびっくりだよな」 なんて
煽るもんだから
まさかこれだけ流れまくっているこのシーンじゃないのか!?
おおいに深読みしちゃうじゃないのぉ~~
いやぁ 初っ端からまんまとやられた気分ですわ (^o^)

事件の夜 原作では叶わなかった
あの子たちに流星を見せたいという クドカンさんと磯山P の気持ちと狙い
すごくよくわかりました
幸せな気持ちに満たされた 兄と弟の笑顔
彼らの世界が豹変してしまうその前と後

嵐さんの主題歌 Beautiful days も大正解
過去と現在の彼らが一緒に存在するタイトルバック
笑顔も涙も すべてここから始まったアリアケ
♪哀しいほど きれいだね  のフレーズが
切なく突き刺ささるよ

カレーハウス ジョージクルーニーでの兄弟のやり取り
さっそくテンポ絶好調です (*^^)v
これだけ正反対のふたりが ここでもう兄弟に見えてくる
「保護者だよ」 の功一くんに きゃあ~~♪
ここ 予告観た時からまいってたんですけど
本編の流れでもゾクゾクできるかなと しまっておいたんです
で 案の定 これ言った後の一瞬の間表情がよすぎるんだっ
もちろん エロDVD しまう功一くんもナイス!

2008年現在の殺人現場での友和設楽コンビのカレーやり取り
ただでさえ長くなりそうだから 
にの様絡み以外は触れないようにしようと誓ってたんだけど
クドカン先生 ここでもいい台詞書いてくれちゃってるよー
「どっちがフツーかわかんないだろ
 今は俺とおまえしかいないんだから」

カレーハウス閉店後の柏原と功一
このシーン 私にとっては初回のハイライトシーン
紙ナプキン補充して カウンターからキッチンに回る間の
店内への目線の置き方いちいち全て
「弟、なんて言ったっけ?」
「泰輔・・・」 を言った後のため息
極めつけは 鍋の蓋ガチャンと閉めた後の背中━━━━ッ!!!
功一のイラつきと
彼にとって唯一のオトナを相手にした時の微かな甘えが全部滲み出てる
そして 柏原が店を出ていった後の諦めと決意の表情
ここに至るまでの細かいフックがすべてはずされるこの瞬間は
快感以外の何者でもありませんぜ
番組終了までずっと 
この2人のふたり芝居でもいいよなんて
まじアリエンティーな考えがよぎるほど 早すぎる山場でした

その後に 亮ちゃんとの掛け合いの素晴らしさや
3人での絶妙なシーンもいっぱい観せてもらったから
これはよからぬ考えと打ち消したけどね (^_-)

でも ここで
「マジックから得たもので、今回は芝居が上手くなっている」 と
にの様が今回うざいほど言っていた(失礼!本心じゃないよーだ)
意味がようやくわかった
あの言葉は ハッタリでもヒネリでもなんでもなかったんだね

この手の高揚感は にの様今まででもじゅうぶんできてたのよ
ただ どうも緩やかに感情の赴くままに流れで表現してきた気がするの
そこが若さの感受性でできていることだとしたら
感性の鈍ってくる頃には どう表現していくんだろうと
不思議に思うこともしばしば
今回のこの一連の流れは 地味だけど明らかにアクセントがついてる
ものすごく技巧的で高度な印象があるんです
ぶっちゃけ 意識的な芝居を手に入れたってこと
ここをうまく言葉にできないのが ものすごくもどかしいぞ

言うだけ言って気も済んだので それ以外の萌え所羅列してみようっと

「キャンギャルって何?」 の首の出し方

静奈の所に行くのに あわててカレーハウスの階段柵跳び越し
ちゃんと着地できない 運動音痴な功一

「お兄ちゃんの方がよっぽどかわいそう」 な顔

ソファーで寝てて、行成の音で起こされた時の目つき
このビクンッと眼光だけで、他人の中で生きてきた功一っすよ

行成の「御主人!」 のひと言が出る前の顔

そして なんといっても キモいストーカー仕事っぷり
原作の功一は暗いけどスマートすぎるので、
ここまでキモくしてくれたクドカンさんにまたまた感謝!

せっかくだから かわいい!とハマった亮ちゃんツボ
私はあんまり亮ちゃんを知らないから
亮ちゃん担さんは きっと全然違う所なのかもしれないよね
・漫喫個室での 「ヤラレちゃうよ」
・インチキDVD 消すのに コンセントごと引っこ抜く泰輔おみごと
・「資格とっておニイ達に喜んで欲しかったの」 って、
 しーが言った後の亮ちゃんの表情 
 ちっちゃい時よりもちっちゃい子みたいでした
・エクステ装着ホストのミツル!

ついでに言うと しーのツボは
「おニイが先に悲しんじゃうから、なんかわかんなくなるんだよ」

カナダからの手紙は全部がツボですから
クドカンさんと出演者4名に拍手
ラスト池津祥子嬢(@大人計画)の熱演には、
IWGP ジェシーの影が重なり懐かしさで胸がいっぱいになりました
そういや池津さんとにの様 拝啓以来の共演でしたね(^^)

本筋とは違う意味で泣けたのは
しー がMr.スピーチの話し方講座女の前でドギマギしてる間
向かいの道路で教材取り合う兄弟
このシーン 各誌にあんなに使われてたのに
本番ではこ~~~~~んなに小さくしか使われてないなんて!
役者魂と演出のこだわり鬼魂が素晴らしすぎるっ
ちなみにどーでもいいけど
Mr.スピーチの話し方講座女が、宍戸美和公さん@大人計画だったのにもウケた~

子役の子たちもなかなかの演技力でよかったです
功一役の彼 
にの様と同じ顎ほくろが仕込みか天然かが気になって仕方なかった(笑)

とにかく脇の方々も みんないちいちいいとこついてますよ
設楽さんだけがまだ未知の世界なんだけど^^;
要さんのミョーな行成もよかったしね
次週は桐谷くんがカモにされるらしいから これもまた期待大

そして圧巻の初回ラスト
屋上での しーの告白
ここまでは 
1993年と2008年を行き来する構成が
果たしていいのか悪いのかいまいちわからなかったの
原作を読んでない人には忙しすぎるんじゃないかと心配にもなったし
(ちなみに、うちの娘は全然理解できるとは言っていたが)
でも このシーンで初めて
時間軸を行ったり来たりすることで 3人の絆を実感できた気がした

3人 寝転びながらも
しーをみつめて話を聞く泰輔
諦め顔で空をみつめる功一
それぞれの個性を持つ3人が 片寄せあうしかなかった状況が
わからないはずの私にも痛いほど伝わってきた

中島美嘉ちゃんの挿入歌 突き刺さりすぎ
曲といい タイミングといい 出木杉くんですよ

終わってねーよ
終わったなんて言うなよ しー
かなしくなるだろ


にの様の涙こらえた詰まり声
もうダメ! 
即リピ2周目でも、同じところで涙のダム決壊致しました
こういう泣かせ方に いちばん弱いんだもん

両親の死後 しーに付き合って丘に上がり
流星が見えない3人
妹と弟が泣きじゃくる中で あの時頭を抱えるしかできなかった兄

いいか?
俺は警察なんか信用しない
捜すんだよ
俺たちで
何年かかってもいい 必ず殺してやるんだ
流れ星なんかアテにしねぇ
自分で叶えんだよ


オタ予備だろうがキモかろうが女性経験ほぼなかろうが(^^;)
この兄は ふたりの為ならなんだってできる
世界一かっこいい にいちゃんに
毎週会えるのかと思うと それだけで幸せです

来週の予告部分は 「イチかバチか賭けてみよう」 
これに尽きますね(*^^)v



ところで
今 私にとっては犯人よりも気になること


どーでもいいけど 
聖ジョージ学園の園長が なぜ今カレー屋??
この辺もクドカン先生
ちゃんとオチつけてくれるだろうから楽しみにしてまーす♪

流星の絆まぢ最高でした★
クドカンワールド炸裂でしたね!!
弟と一緒に大爆笑で.ニノキドの掛け合いなんて2人でリピしまくってましたよ♪♪笑

それよりにのちゃんやっぱ役者ですねー(>ε<)
なんか最初の亮ちゃんとの掛け合いの一番最初のセリフのテンションに「うわっ!!やっぱニノすげー」って思っちゃいました★

あと私的には.あのくだりの亮ちゃんの表情全体的にツボですね(>ω<)
特に同窓会の辺とかvv笑
なんか素って訳ぢゃないんですけど自然な感じで.ラスフレより超好きです(-^v^-)
あと屋上で3人立ってた時のバックショットで"あぁ亮ちゃんの立ち方だぁ"って思いました★
亮ちゃん.立ち方に特徴あるんですよ♪笑
あと電話とか満喫のシーンも好きだし部屋でのシーンも……って今回の亮ちゃんは結局全部ツボです!!!笑

静奈が喫茶店で話してて.後ろでニノキドが絡んでるとこは相当キました!!!!
あれはやばいですねvv

子役の子も超可愛いし.両親役の2人は大好きな方だし…まぁとりあえず良いドラマって事ですね★笑


あっ!!あと私も原作読んでないけど.全然分かりましたよ♪

なんかまとまりないのに.長々すいませんでした(汗


なつめちゃん、こんにちは!

いよいよ始まったね!
なつめちゃんの感想を楽しみにしてた♪
にののいろんな顔、楽しかったなぁ。
くるくる変わる表情、あれはクドカンならでは?
かわいそうな顔もオタク顔もフリーズ顔も・・・ステキだった~
私も、どきどきしたのは「保護者だよ」「終わってねーよ・・・」。
思わず惚れかけちゃうよ。

>彼にとって唯一のオトナを相手にした時の微かな甘え
なつめちゃんのこの表現が、とっても好きで、
思わずもう一度、このシーンを見直しちゃった。
なんだかわかる気がした!

すいません;;
最初のコメント亜柚果です(>_<)

亜柚果ちゃんへ

もう結構お話しているので そろそろ"ちゃん" 付けしちゃうね

亜柚果ちゃんの流星の感想聞きたかったので、いろいろ書いてくれてうれしかったです
エイトにも詳しいのよね
そっか 亮ちゃんの立ち方は特徴があるんだ (^^)
かわいい! とか言いつつ、気づけば にの様ばっかり見ているので
今度 注意して見てみるね

過去との行き来 
筋はわかるけど、毎回こうだとちょっと気になると娘は言ってました
確かに今後も あそこまで頻繁だと集中しにくいかもしれないね

でも 弟さんも楽しんで観られたみたいでよかったぁー
いずれにしろ 先が楽しみなドラマでうれしいです

子役の子も みんなよかったね!
功一くんの子役
亀ブロの方に書いたんだけど、ひと恋・弘人くんの弟くんだそうです
私は全然気づかなかったけど、亜柚果ちゃんは気づいたかな!?

またいろいろ感想聞かせてね♪

恵利ちゃんへ

恵利ちゃん こんばんは

いつも ぶっ壊れた感想ばかりなのに
楽しみにしてくれてたなんて照れます でもありがとう(^^)

三浦さんとのシーン また見てくれたんだね!
かなり地味だけど 震えがくるほど いいシーンだった
はっちゃけたシーンとのバランス具合が、すごく好きなドラマになりそうです

2クールも続けて金曜10時が楽しみになるなんて幸せーっ♪
主題歌のおおちゃんの声も素敵だったね!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natsume0617.blog50.fc2.com/tb.php/557-ef73ffc7

 | HOME | 

にのみゴト

CalendArchive

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー+ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

なつめ

Author:なつめ
二宮氏を心の師匠としています
デビュー以来、
にの様と嵐に励まされる毎日
50代の にの様を観るのが夢
潤くん贔屓の高校生娘の母
詳しくはこちら

counter

online counter

現在の閲覧者数:

最近の記事

Works of KAZUNARI

最近のコメント

カテゴリー

bookmark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

au 去年と違う夏。

au clock

勇者かずなり


blog-lvup.com
flash boreal kiss

J-NEWS

ブロとも申請フォーム

嵐MEMO

☆嵐

■2011年1月26日発売
DVD
ARASHI 10-11TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~【stadium】



☆二宮和也

■1月21日(金)発売
GANTZ VISUAL BOOK

■2011年1月29日(土)公開
映画 GANTZ

■2011年4月8日発売
DVD
大奥 <男女逆転>

■2011年4月23日(土)公開
映画 GANTZ PART2



☆相葉雅紀

■TV バーテンダー
2011年2月4日スタート
毎週金曜日 23時15分



☆櫻井翔

■映画 神様のカルテく
2011年8月27日(土)公開

登録ツールズ+

嵐 anniversary

*script by KT*

リンク

ケータイからもどうぞ

QRコード

recommend

ARASHI PEOPLE

DRECOM

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。