世界のニノこと二宮和也さんと嵐に癒され愛でるニッキ

  にのみ日和のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 二宮和也 > モードと不機嫌顔  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]

モードと不機嫌顔

2008 - 10/24 [Fri]

今日は25日前の金曜日で 忙しくなりそうだったので
朝イチで書店にダッシュ

そこでびっくりしたんですけど
にの様掲載の
STUDIO VOICE 別冊というのは TOKION と同じ雑誌だったんですね!

cut の予告ページには 「STUDIO VOICE 別冊」 という表記で
その時点で いつもの本屋さんに予約
その後 J-net に 「TOKION」 という雑誌名が掲載されたので
アホな私は まったく別物だと思い込んでたんですよー^^;
まぁ なんにしても ちゃんと手に入ってよかった


その TOKION No.67
大久保☆清彦プレゼンツ 
アジアン・スピリチュアル・ファッション・マガジン
らしい

大久保清彦さんといえば 
あの ちょいワルブーム「 LEON 」 の創刊副編集長で、
Rolling Stone 日本版で話題になった あの方ですよね

そんなオサレさんなテイストに施されて
なんともシュールでモードな にの様
ちょっと これ おもしろいよー

ファッションマガジンですから 
アートな二宮さんを楽しめばいいわけで
テキストは短いけど なかなかいいことも言ってますね

硫黄島やAAA など グローバルな活躍から 
彼こそ、トキオン的パーソンだ とか言われちゃってる (゚∇^*) テヘ♪

日本で歌を歌ったり、踊ったりする時も、
アメリカで演技をする時も、あまり変わらないですよ。
アメリカでの仕事は、あまり英語が得意ではないので、通訳を通しましたが、
日常生活でもちゃんとご飯を食べたり、買い物も出来ました。
完全に英語をしゃべれて、アメリカ人にならなくても、
ちゃんと生きていくことができたってことです。
だから(表現者としては、なおさら)
アメリカでアメリカ的な事、中国で中国的な事、
韓国で韓国的な事をやっても、仕方がないと思えたんです。
逆に、それって現地の人なら誰でも出来る事ですから。


こういう考え方 素直だし とても好きです
ネットの普及のおかげだったり ますます国の境は存在しなくなっている今
表現者としても 自然体のグローバルな存在は
ますます増えているし 
この感覚は これからますます重要になってくると思う
ひとりでコインランドリーに行ったり 
根を張って じっくり仕事をする時間が持てた にの様だから
頭でっかちじゃなくて 実感を持って言えるのでしょう

いろんな表現のお仕事があって うれしいなぁ~(^^)



で COOL TRANS
こちらのほうは 表紙から始まって
グラビアどのショットも みごとに仏頂面!

同誌に掲載されている 塚本くんや斗真くんも
かなりCOOL な表情ばかりだから 基本はCOOL なんでしょうけどね

気に入ったのが にの様の場合
COOL というよりは " 不機嫌顔" なのよー♪
まさに 「不機嫌なジーン」 ならぬ 「不機嫌な和也遺伝子」

思いっきりカメラにガンたれてる2枚も
ラストの考え込んじゃってる風ショットも
10代にも20代にも位置しない みごとな機嫌の悪さ(笑)

こういう表情ばっかりの にの様も好きだぁ~
編集部やカメラマンも たいがいアンニュイ色入れたがりそうだけど
この手のファッション誌に そういう余韻は 一切いらないっていう
思い切りが心地いいほどです
こういう表情見てると
また にの様の映画も観たいなーとか思っちゃいました

インタビューは もちろん不機嫌じゃなく
ちゃんと答えてます^^;

だいたい概出の内容とかぶるかな

ドラマの現場の話からスライドして、最後に来年のこと語っておられますね


ドラマの撮影と平行して、アジアツアーもありますからね。
いろいろ忙しくなる分、
ドラマの現場は楽しくやりたいですね。
本来ドラマは、視聴率という形で毎週結果が出るシビアなものですよね。
でも今回は、現場の雰囲気がすごくいいんです。
みんながなんとなく妥協して撮る15% よりも、全力でやった8% のほうがいい、
そんなふうにみんなで話していますから。
いろいろなことに捉われないで、とにかく楽しくやろうと。


来年は嵐の10周年ということもあるので、さらに忙しくなるような気がしますね。
自分個人としてもいろいろやらしてもらおうかなと思っていたんですが、
それがちょうど嵐の10周年と重なるという・・・。
本当にどうなるんでしょうか(笑)。
でも、今までのようにみなさんに応援してもらえれば、
きっと楽しくて充実した年になるはずです。
とにかく来年はもっともっと働かないと、
・・・じゃないと、親に怒られます(笑)


ラジオでもそういうお話されてたみたいですけど
本当に来年は 今年以上に凄まじい展開になりそうですね!
とにかくお身体にだけは 皆さん気をつけて欲しいです
ついてくこちらも体力つけとかないとー!(^_-)



Tokion (トキオン・ジャパン) 2008年 12月号 [雑誌]Tokion (トキオン・ジャパン) 2008年 12月号 [雑誌]
(2008/10/24)
不明

商品詳細を見る


COOL TRANS (クール トランス) 2008年 12月号 [雑誌]COOL TRANS (クール トランス) 2008年 12月号 [雑誌]
(2008/10/24)
不明

商品詳細を見る

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natsume0617.blog50.fc2.com/tb.php/564-a8e72a5e

 | HOME | 

にのみゴト

CalendArchive

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

なつめ

Author:なつめ
二宮氏を心の師匠としています
デビュー以来、
にの様と嵐に励まされる毎日
50代の にの様を観るのが夢
潤くん贔屓の高校生娘の母
詳しくはこちら

counter

online counter

現在の閲覧者数:

最近の記事

Works of KAZUNARI

最近のコメント

カテゴリー

bookmark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

au 去年と違う夏。

au clock

勇者かずなり


blog-lvup.com
flash boreal kiss

J-NEWS

ブロとも申請フォーム

嵐MEMO

☆嵐

■2011年1月26日発売
DVD
ARASHI 10-11TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~【stadium】



☆二宮和也

■1月21日(金)発売
GANTZ VISUAL BOOK

■2011年1月29日(土)公開
映画 GANTZ

■2011年4月8日発売
DVD
大奥 <男女逆転>

■2011年4月23日(土)公開
映画 GANTZ PART2



☆相葉雅紀

■TV バーテンダー
2011年2月4日スタート
毎週金曜日 23時15分



☆櫻井翔

■映画 神様のカルテく
2011年8月27日(土)公開

登録ツールズ+

嵐 anniversary

*script by KT*

リンク

ケータイからもどうぞ

QRコード

recommend

ARASHI PEOPLE

DRECOM

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。