世界のニノこと二宮和也さんと嵐に癒され愛でるニッキ

  にのみ日和のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 松本潤 > スマイル 第1話  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]

スマイル 第1話

2009 - 04/18 [Sat]

スマイル初回を観た
私はね 予想外に興味のあるドラマだと思った
続きが気になるし 
初回拡大にありがちな無意味なもたつき感や説明のし過ぎも極力はぶいてたし

かなり楽しみにしてたくせに 予想外という言い方もおかしいんだけど
意識的にネタバレを避けてきた番宣方法に忠実に
あんまりこのドラマに予想や期待をかけなかったと言ったほうが正しいかも
ヒューマンドラマっていう曖昧なくくりって何だ?
とは思ったものの 確かにそういう言い方しかできないのかもね
というのは 観終わって納得した


個人的には重いドラマは大好きなんだけど この重さが
ヲタ的には賛否両論に分かれるような気もしなくもない

これを社会派ドラマと軸を置かなかった点も私には気に入った要素のひとつ
 「今、社会で起きている様々な問題要素を取り入れた」程度の表現でとどめ
社会派ドラマにシフトしてしまうと 
ドラマとしての矛盾点はいっぱい出てきてしまうから

外国人問題
精神的ストレス障害
警察や弁護士という正義の崩壊
薬物や暴力という名の破滅的快楽
もっと簡単に言うと 弱者ってなに? 
ボランティアの矛盾も含めて
人を助けるってどういうこと? みたいなところまで
側面だけを見て簡単には答えを出し切れない
そこかしこで 疑問を感じる部分を要素としてはバラ撒いてる

でも あくまでドラマだから その問題ひとつだけをクローズアップして
真剣に論じちゃったら
このドラマが本当に伝えたいことは曇ってきてしまう
実にギリギリの綱渡りのような手法が
吉と出るか凶と出るか
それは 通常のドラマ以上に 最終回まで観ないと答えは出ない気がします
そういう意味で 初回を観た限り 面白いドラマだと私は思えたよ
そっから先は ドラマの世界観との好みの問題もあるしね

どこもかしこも ひとつひとつ丁寧に演じていく松本さんだけど
制作スタッフ的には 長丁場のHMVシーンが見せ場なんだろう きっと
ここね なんかヘンな意味で私は感動したよ
ビトは思いっきり泣いてるんだけど
観ているこちらが泣けるとか胸がつまるとかじゃなく
人種問題に限らず 誰でも何か背負っているものや過去のせいで
結局また袋小路に舞い戻ってしまった時の追い詰められ感
もう何も届かない どこにも行き場のないどうしようもない思いが
ひしひしと伝わってきて不思議と感情移入ができた
花ちゃんや一馬先生の背負っているものは まだよくわからないけど
導入としては 誰の中にもビトは居るんだってことが痛いほどわかった
そういう意味で このシーンはきちんと見せ場として成立したと私は思います

渋谷や原宿
東京に住んでなくても 一度でも来たことがある人なら
馴染みのある風景が散りばめられてるのもいい効果になってたね
潤担友 重さに辟易しながらも ロケ地巡りがいとも簡単にできると喜んでたから
よかったよかった(^^)

んで コーくん!
これはまさに予想通り 実に楽しそうに演じてて
観ているこちらまで楽しくなってきちゃった
Ⅱは まだ観れてないんだけど 
番宣観る度にドッキドキの滝谷源治も最高なんですけど
もともと やる気まんまんの斜位置とか悪役やるコーくん好きなんだよね~

翔くんの方には ウダやんも出るとわかってテンションあがってるんだけど
んもぉ 彼ら着々といろんなものを手に入れててうれしくなります
ドロップは先々週観た! 
こっちは実はカラスほど期待してなかったんだけど、
予想以上にめっちゃ好きな映画になったぁ


あ だいぶ逸れたから スマイルに戻すね(^_^;)
キャストそれぞれと同じくらい
椎名林檎の主題歌も ハマり具合が心地よかったです

あと花ちゃんかわいすぎ!
マイ☆ボス~パパムス以来のヒットの予感
コードブルーでちょっとガッキー萌え下がってたけどこりゃあいいわ
私の中のおっさん魂喜びすぎっ

貴一はもちろん安心して良い(笑)

あと村上さん出てるのにはウケた
大島さん ちゃんと録画して観てるんだろうし~

ミステリーじゃないのに 謎が多かったり
それぞれの登場人物の持つ光と影がクセになりそうな
いろんな意味で第二回以降 どう繋がっていくのか
展開が待たれる初回で 本当に安心致しました♪

なつめちゃん

お久しぶり。いつも読み逃げですがv-356
今回なつめちゃんの分析に「なるほど~」と納得。
自分でもよくわかんない部分あってモヤンとしてたんだけど、なつめちゃんのおかげでかなりスッキリ。

展開が待たれる初回・・・まさにですv-424

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natsume0617.blog50.fc2.com/tb.php/641-a7fe727b

 | HOME | 

にのみゴト

CalendArchive

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー+ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

なつめ

Author:なつめ
二宮氏を心の師匠としています
デビュー以来、
にの様と嵐に励まされる毎日
50代の にの様を観るのが夢
潤くん贔屓の高校生娘の母
詳しくはこちら

counter

online counter

現在の閲覧者数:

最近の記事

Works of KAZUNARI

最近のコメント

カテゴリー

bookmark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

au 去年と違う夏。

au clock

勇者かずなり


blog-lvup.com
flash boreal kiss

J-NEWS

ブロとも申請フォーム

嵐MEMO

☆嵐

■2011年1月26日発売
DVD
ARASHI 10-11TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~【stadium】



☆二宮和也

■1月21日(金)発売
GANTZ VISUAL BOOK

■2011年1月29日(土)公開
映画 GANTZ

■2011年4月8日発売
DVD
大奥 <男女逆転>

■2011年4月23日(土)公開
映画 GANTZ PART2



☆相葉雅紀

■TV バーテンダー
2011年2月4日スタート
毎週金曜日 23時15分



☆櫻井翔

■映画 神様のカルテく
2011年8月27日(土)公開

登録ツールズ+

嵐 anniversary

*script by KT*

リンク

ケータイからもどうぞ

QRコード

recommend

ARASHI PEOPLE

DRECOM

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。