世界のニノこと二宮和也さんと嵐に癒され愛でるニッキ

  にのみ日和のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> GANTZ > ダ・ヴィンチ 06月号  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]

ダ・ヴィンチ 06月号

2010 - 05/06 [Thu]

昼休みに夢中になって 
活字をむさぼり読むなんてことは
久しぶりだなぁと感じさせてくれるほど
充実したGANTZ特集


の 前に一言だけ! 笑


non-no 今号のお当番にのあい

超ーかわいいっす(≧ω≦)♪♪

ひとりタイタニックにの様も 
べりべりそーきゅーとなれど

お互いの写真撮り合ってる
コマいショットに釘付けでございました


スッキリしたので ダ・ヴィンチ話題に戻りまっ


この雑誌のコミック特集はなかなか上手なので
各界の方々のGANTS世界観を読み進めていくうちに
また1巻から振り返ってみたくなる衝動にかられます

ましてや この作品
勢いに任せて読めてもしまうものの
温湿度や状況で 何度も角度を変えて読めそうですから


そんな原作特集内の映画化話題

佐藤信介監督インタビュー

「グロテスクさの先に、ある種の"美"を見たい。」

この作品の実写化に いちばん必要なキーワードを
捉えていてくださっているようで
頼もしくも うれしくもある お言葉でした



玄野役の二宮和也、加藤役の松山ケンイチら役者陣には、
「二人とも、おのおの別の軸を持っていました。
映画は宿命的に約2時間程度の枠組みが課せられます。
二人には、この枠の中で、確かな人間として息づいていてほしかった。
実際フレームの中で、間違いなく二宮氏は玄野であり、
松山氏は加藤として存在していました。
彼らの中に眠っていた玄野や加藤の要素が、
カメラの前で露(あらわ)になったように感じます。」



世間では 若手憑依型の代表選手と言われがちな
このおふたりをキャスティングしたのだから

間違いなく玄野であって 加藤であってくれることは
監督の中にも 勝算はあったはず

でも 人は 真髄を見てしまうと
よりシンプルな表現に研ぎ澄まされていくのですね

素材としての現段階がこの手応えだとしたら
すべてが作りあがった時に
私たちは もっと露なふたりが浮き彫りにされる様子が
観られるんだろうかと思うと
早く 監督と同じ台詞を心の中で呟いてみたいなぁ




キャラクター設定を若干変えたことも、
"人間・玄野や加藤"の部分を際立たせた。
「原作は高校を舞台にした青春物語が基礎ですが、映画では、
就職活動中でなかなか内定が決まらない大学生という設定。
社会に出る前のまだ成熟しきらない人間が、
GANTZに影響されて変化していく過程を、映画でも描きたかった。
社会とモラトリアムの狭間で、説明不能な違和感を感じる人なら、
玄野が、得体の知れないこの世界にはまりこんでいく姿に、
きっと共感を覚えるはず。奇想天外な『GANTZ』の裏にある、
蟲惑的な匂いを感じとってもらえたら嬉しいです。」



そーそー!

これは大正解な予感がするのですよ

超ミーハー観点から言うと
今クールお気に入りのヤンキーくんなんか観てるとね
(毎回 奏多くん観る度 激しく西くん妄想♪)

ナリミーここまでやってくれてるんだから
うちの にの様だって 
30までにはそのうちもーいっちょ高校生役やっちまうのも
アリなんではないかい?
とか よからぬチャレンジ妄想を企てたりもするのだが( ´艸`)

原作(現状)27巻+αで 計ちゃんが変化してきた過程を
2部作とはいえ 約4時間強で伝えなければいけないのなら
この発想も正解なような気がしてならない
もちろん リアリティも含めて

ここにきて 少しずつ
監督の描く玄野・加藤像にブレがないことが確認できて
これもまた良質のインタビューで ひときわ安心(^^)




ダ・ヴィンチ 2010年 06月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2010年 06月号 [雑誌]

メディアファクトリー 2010-05-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





non-no (ノンノ) 2010年 5/20号 [雑誌]non-no (ノンノ) 2010年 5/20号 [雑誌]

集英社 2010-05-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natsume0617.blog50.fc2.com/tb.php/898-a5e6ae3e

 | HOME | 

にのみゴト

CalendArchive

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー+ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

なつめ

Author:なつめ
二宮氏を心の師匠としています
デビュー以来、
にの様と嵐に励まされる毎日
50代の にの様を観るのが夢
潤くん贔屓の高校生娘の母
詳しくはこちら

counter

online counter

現在の閲覧者数:

最近の記事

Works of KAZUNARI

最近のコメント

カテゴリー

bookmark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

au 去年と違う夏。

au clock

勇者かずなり


blog-lvup.com
flash boreal kiss

J-NEWS

ブロとも申請フォーム

嵐MEMO

☆嵐

■2011年1月26日発売
DVD
ARASHI 10-11TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~【stadium】



☆二宮和也

■1月21日(金)発売
GANTZ VISUAL BOOK

■2011年1月29日(土)公開
映画 GANTZ

■2011年4月8日発売
DVD
大奥 <男女逆転>

■2011年4月23日(土)公開
映画 GANTZ PART2



☆相葉雅紀

■TV バーテンダー
2011年2月4日スタート
毎週金曜日 23時15分



☆櫻井翔

■映画 神様のカルテく
2011年8月27日(土)公開

登録ツールズ+

嵐 anniversary

*script by KT*

リンク

ケータイからもどうぞ

QRコード

recommend

ARASHI PEOPLE

DRECOM

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。