世界のニノこと二宮和也さんと嵐に癒され愛でるニッキ

  にのみ日和のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 大奥 > 大奥撮影公開@スポ紙  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[タグ未指定]

大奥撮影公開@スポ紙

2010 - 05/27 [Thu]

トーチュー
100527touchu

ついに 上様御成りになりましたね

大奥の公開撮影なら総触れしかないでしょー! 

常々 盛り上がっていたので大満足


そしてそして 何よりも
動く流水紋御着用水野様お初の記念すべきシーン(≧∇≦*)


スポ紙
その麗しさに目移りし通し

ここはひとつ 
いちばん "大奥" らしい
豪華なわかりやすさで TOPはトーチューかな(^^)


男大奥 二宮かしずく 撮影光景を公開

将軍は女、大奥が男と男女逆転した江戸の世界を描く
歴史ファンタジー映画「大奥」(金子文紀監督、10月1日公開予定)の撮影が
京都・太秦の東映スタジオで公開され、
水野祐之進を演じる「嵐」の二宮和也(26)や徳川吉宗役の柴咲コウ(28)らが
作品への意気込みを語った。

原作は09年度手塚治虫文化賞を受賞した、よしながふみさんの人気コミック「大奥」。
4月にクランクインした。

江戸時代、男だけを襲う謎の疫病によって男性の人口が女性の4分の1に減少。
社会の重要な地位は女性が占めた。
大奥は女将軍に3000人の美しき男が仕える男の園に。
そこに武士道を求める一人の若き侍が現れるというストーリー。

公開されたのは、御鈴廊下で華やかな裃、袴をまとった男たちがひれ伏す中を
女将軍がさっそうと歩き「何とまあ、バカバカしいほど着飾った男どもだ」
と言い放つシーン。

初の時代劇で主演の二宮は「イントネーションは難しいですが、
まげ姿は似合っていると思います。女性にかしずくという役でりんとしていますが、
とても新鮮です。男と男がからんでいくとどう女の人が共感できるのか、
女目線というものを監督から教えてもらった」と楽しんでいる様子。

ほかに佐々木蔵之介、倍賞美津子、竹脇無我、堀北真希、中村蒼、阿部サダヲ、
和久井映見という豪華キャストだ。

[2010年5月27日 東京中日スポーツより]







デイリースポーツ
100527daily

時代劇初挑戦の二宮、柴咲将軍「きれい」 

人気グループ「嵐」の二宮和也(26)が主演する映画「大奥」(10月1日公開)の
撮影現場が26日までに、東映京都撮影所で初めて公開された。
初共演する女優・柴咲コウ(28)について二宮は「きれい」と印象を語り、
柴咲も「対峙(たいじ)していて心地いい」と称賛の嵐。
ともに時代劇初挑戦ながら、まげ姿や乗馬を気に入るなど、
早くも息はぴったりの様子だった。

疫病の流行で男女が逆転した江戸時代を舞台に、
1人の女将軍に3000人の美男が仕える“男版大奥”の人間模様を描く今作。
二宮と柴咲の共演は、二宮ら約50人の大奥のイケメンが一斉にひれ伏し、
その間を柴咲演じる女将軍がかっ歩するという象徴的なシーンで始まった。

撮影後の会見で、柴咲の印象を問われた二宮は「すごくおきれいです」と連発。
「一言で蹴散らかす。初日なのにマックスに持って行けるのがすごい」と
女将軍の演技を絶賛すると、柴咲も二宮について
「存在感があるのに、威圧的な空気はなく、対峙していて心地いい」と持ち上げた。

ともに時代劇初挑戦。二宮は「まげ姿は快適」といい、
金子文紀監督が「違和感もなく、セリフも面白くないくらいかまない」と評価。

普段は女性ファンの黄色い歓声を浴びる二宮は女性にかしずく役に、
「すごく新鮮。実際はグイグイいっていると思います」と
普段の“肉食系男子”ぶりを明かし?笑いを誘う一幕も。

玉木宏、佐々木蔵之介ら豪華な顔ぶれのそろう現場の雰囲気は良好といい、
二宮は「この映画の魅力は、この出演者、スタッフで作り上げたこと」と
大作に胸を張っていた。撮影は6月中旬にクランクアップの予定。

[2010年5月27日 デイリースポーツより]


これだけ男気溢れるカップルに向かって
ピンクのハートで大胆に挑むデイリーの心意気! 笑

吉宗公と水野様
運命の初おめもじですものね(〃ー〃)

テキストも そのトーンに沿って
にの様とコウちゃん 双方の印象コメント中心で有難い

にの様のお言葉はもちろんだけど
共演者がにの様について語る言葉が聞けるのは
いつもうれしい

コウちゃん 
「おじいちゃんみたい」以外の にの様側面も見えたんだろーか^m^
(でも この印象 激納得!)






ニッカン
100527nikkan

嵐・二宮が「大奥」で時代劇に初挑戦

嵐の二宮和也(26)が時代劇に初挑戦した主演映画「大奥」(10月1日公開、金子文紀監督)
の会見がこのほど、京都・太秦の東映撮影所で行われた。
二宮は初挑戦の時代劇について
「所作に結構縛られるのかなって思っていたんですけど、
実際はそれがあった方が大奥では生活しやすいものだなと感じましたね」。

時代劇の壁は、意外にもイントネーションだった。
「普段、自分が合っているだろうなと思っていたことが、
だいぶ違っていたみたいで…。
『侍』『町人』といった言葉をよく直されました」。
物語は男女の役割が逆転した江戸時代の大奥を舞台に、
1人の女将軍(柴咲コウ)に3000人の美男が仕える中で渦巻くドラマ。
二宮はこの大奥で、剣の腕と才覚でのし上がる美ぼうの青年を演じる。

大勢の男性とともに1人の女将軍にかしずく立場は、
女性ファンに囲まれる普段の人気アイドル生活とは対照的。
「結構凜(りん)としている役とはいえ、
環境があまりに違うのですごく新鮮ですね。
実際はグイグイいってると思います。
僕はあまりやさしくはないと思うので」とギャップをむしろ楽しんでいる。

[2010年5月27日 ニッカンスポーツより]
 

実は 水野様クオリティもテキストも
ニッカンいちばん好み

努力ももちろんだけど
通常 人が困難と思われる点に於いては
かなり肌触り良くクリアされる傾向にある にの様のことですから

髷や所作 武家・江戸言葉等々は
難なくひょいっと飛び越えられると思ってましたので
今回の壁はどこかなー♪ と楽しみにしておりました
(相変わらずドSでしょ? 笑)

おおっ!
イントネーションだったのね(^_^;)






スポーツ報知
100527houchi






サンスポ
100527sanspo






ところで 
鶴岡さんにお会いできるのも楽しみにしてたんだが

今回はお預けで残念

次回パブの隠し玉かな!?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://natsume0617.blog50.fc2.com/tb.php/925-931702cb

 | HOME | 

にのみゴト

CalendArchive

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー+ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

プロフィール

なつめ

Author:なつめ
二宮氏を心の師匠としています
デビュー以来、
にの様と嵐に励まされる毎日
50代の にの様を観るのが夢
潤くん贔屓の高校生娘の母
詳しくはこちら

counter

online counter

現在の閲覧者数:

最近の記事

Works of KAZUNARI

最近のコメント

カテゴリー

bookmark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

au 去年と違う夏。

au clock

勇者かずなり


blog-lvup.com
flash boreal kiss

J-NEWS

ブロとも申請フォーム

嵐MEMO

☆嵐

■2011年1月26日発売
DVD
ARASHI 10-11TOUR “Scene”~君と僕の見ている風景~【stadium】



☆二宮和也

■1月21日(金)発売
GANTZ VISUAL BOOK

■2011年1月29日(土)公開
映画 GANTZ

■2011年4月8日発売
DVD
大奥 <男女逆転>

■2011年4月23日(土)公開
映画 GANTZ PART2



☆相葉雅紀

■TV バーテンダー
2011年2月4日スタート
毎週金曜日 23時15分



☆櫻井翔

■映画 神様のカルテく
2011年8月27日(土)公開

登録ツールズ+

嵐 anniversary

*script by KT*

リンク

ケータイからもどうぞ

QRコード

recommend

ARASHI PEOPLE

DRECOM

RSSフィード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。